中級者になりたい人のためのやさしい遊戯王

ここでは遊戯王中級者なれるちょっとしたコツのようなものを載せていきたいと考えております。

単なる闇リンクでは無い?『暗影の闇霊使いダルク』の魅力

 どうも皆様おはこんばんにちは。

 

 今日一日地味な腹痛に襲われている人ことボブでございます。皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 いやはや今日はなんと言うか一日中お腹が張っているようなそんな気分が続く一日でしたね。

 

 ぶっちゃけるとただお腹が張るだけで特に後は何もないのですが、この単にお腹が張るだけというのが非常に厄介で何をしてもこのお腹の張りが収まらないんですよね。

 

 それこそちょくちょくトイレに行ってみるものの、別に何をしても変わらないのでなんか空振り感がするんですよ。

 

 なんかこの解決しきれない体調の不快感ってなんか複雑な感じがするんですよね。

 

 体調が酷いようであればそれこそ病院に良くなり何とかするんですけど、ぶっちゃけそんなに悪い訳では無いので行く必要も無いですし。

 

 まあそれこそなんかよくCMとかでやってるガスピタンでも買って飲むかなとは思いますが、まあそれも明日まで様子見です。

 

 とりあえずなんかスッキリしないことが多いのですっきりしたいところです。

 

 まあ、そんなことはさておき。

 

 今回は『単なる闇リンクでは無い?『暗影の闇霊使いダルク』の魅力』についてお話させて頂きたいと思います。

f:id:yugiohBoB:20211014235551p:image

 今回は今秋発売されます『BATTLE OF CHAOS』で収録されます『暗影の闇霊使いダルク』についてお話させて頂きたいと思いますので参考になれば幸いです。

 

 では、参ります。

 

 まず『暗影の闇霊使いダルク』とは何なのかと言いますと以下の通りになります。

 

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/魔法使い族/攻1850
【リンクマーカー:左下/右下】
闇属性モンスターを含むモンスター2体
このカード名はルール上「憑依装着」カードとしても扱う。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手の墓地の闇属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
(2):リンク召喚したこのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。デッキから守備力1500以下の闇属性モンスター1体を手札に加える。

 

 このカードはリンク召喚成功時に相手の墓地の闇属性モンスターを特殊召喚する効果とリンク召喚したこのカードが戦闘・相手の効果で破壊された場合にデッキから守備力1500以下の闇属性モンスターをサーチすることが出来るわけです。

 

 これだけ見るとまあ俗にいう霊使いリンクの闇バージョンですね。

 

 しかしながらこのカードは他の霊使いリンクとは一線を画すリンクだと私は考えています。

 

 というのも、ぶっちゃけると遊戯王の闇属性モンスターって滅茶苦茶多いわけですね。

 

 故にデッキに闇属性モンスターが入ってる訳ですが、特に汎用性の高いEXデッキから出る妨害性能の高いモンスターの多くは闇属性だったりするのですね。

 

 例えば『琰魔竜 レッド・デーモン・アビス』や『D-HEROデストロイフェニックスガイ』『ヴァレルロード・s・ドラゴン』『超雷龍サンダードラゴン』等が挙げられます。

 

 これらの存在は強いのは言うまでも無く、アビスや超雷龍は最近ではちょっと微妙ながらも後の二つに関しては採用されていることが多いのですね。

 

 まあ、これらが闇だったせいで『超融合』で吸われて涙目になったのは忘れたくても忘れられない記憶ではありますが、そんなことはさておき。

 

 故にこれらのモンスターを『精神操作』等で奪うことが出来ればそのままダルクのリンク召喚の素材にすることが出来ます。

 

 また自分のデッキで闇モンスターを採用していれば、相手の盤面を崩した後でダルクをリンク召喚することで相手の妨害性能を持つモンスターを奪うことで妨害を一体増やすことも可能なのですね。

 

 ここらへんが非常に強い所かなと私は考えます。

 

 で、このダルクが戦闘や相手の効果で墓地に送られた時に闇属性で守備力が1500以下のカードをサーチすることが出来るのですが・・・。

 

 もう、サーチする幅が多過ぎて神。

f:id:yugiohBoB:20211014235644p:image

 語彙力が著しく低下してしまいましたが、とりあえず巻き返す為の札は大体このカードでサーチして来れると言わんばかりの潤沢なカードプールな訳ですね。

 

 なんていうか『魔界発現世行きデスガイド』とか『捕食植物オフィリス・ㇲコーピオ』『V‐HEROヴァイオン』等などよくもまあこんなにいっぱい揃えたわね。という潤沢なカード達にくらくらするレベルです。

 

 なんでしょうね。普通に強いとしか言いようがないメンツです。

 

 もっともこれらのカードは先攻1ターン目で活きるから後から引いても・・・ともなりかねない案件ではあるのですが、それでも巻き返しには持って来いのメンツだと私は考えます。

 

 まあ、上記の事から霊使いリンクのなかでもトップクラスの性能かなと思います。

 

 もっともこういうリンクは封入率が極端に低いので、争奪戦にならないか心配ではあるんですけどね。

 

 いやはや、そもそも今回の新弾普通に買えるのか?というのが心配になるレベルなので買えることを祈るばかりですね。

 

 本日は以上となります。

 

 もし宜しければ下に昨日の記事のリンクを貼らせて頂きますので、今回の記事を読んで興味を持たれた方がいらっしゃいましたら読んで頂ければ幸いです。

 

yugiohbob.hatenablog.com

 

 本日はお付き合い頂きありがとうございました!また明日お会いできる日を楽しみにしております。